社長挨拶

ごあいさつ

代表取締役 井上 崇

情報サービスは目に見えるハードウェアから、目に見えないクラウドへと移行しています。 人口知能、いわゆるAIの進化も目覚ましく、自動運転や家電に実用レベルで取り入れられる段階まで来ています。

このままAIの進化は止まる事なく、将来人は働かず趣味に没頭し、全ての事はAIがやってくれる。 そんな時代がやってくるのでしょうか?

夢のような社会だと思う反面、それが現実だと考えると一抹の不安を覚えます。

コンピュータ、そしてAIの仕事は速く正確です。それだけを求めるならば、 現在の仕事はほとんどがAIに置き換わるでしょう。ただ速くて正確は仕事の一要素にしか過ぎません。

人は知らない事があると、興味を持って知ろうとします。その探求心が有史数千年という単位で、 人類をここまで進歩させました。知的好奇心が衰えない限り、人の進歩は止まらないでしょう。

人は人の行為にこそ感動します。ワープロで書かれた読みやすい文字よりも、手書きの文字に感動します。 正確無比なコンピュータシミュレーションではなく、ミスをする人のスポーツに感動します。

人は誰かの役に立ちたい、社会に貢献したいと考えます。その思いが戦後の日本を復興させ、 災害発生時における多くのボランティア活動に繋がっています。

この知的好奇心、感動、そして貢献という要素がある限り人の仕事はなくならないと私は考えています。 ただ、それらの要素全てには時間という資源が必要です。

時間を創り出し、皆に豊かな将来を届ける活動を目的とするヤングライフプロポーサル。

お見知りおき下されば幸いです。

経営理念

「私達は時間を創り出すお手伝いをし、

皆の豊かな将来に貢献します。」

時間創造をテーマとし、皆様に最適な情報ネットワークサービスを提案しております。

時間にゆとりを創る将来への提案を行う事で、社会に貢献するネットワークコンサルタントを目指しております。

社名の由来

YOUNG LIFE     将来

PROPOSAL    提案